電話代行とはどんな仕事か?

  • 電話代行とはどんな仕事か?

    • お客さんからの電話を代行サービス会社へ転送し、代わりに経験を積んだオペレーターが応対してくれるサービスを一般的に電話代行、電話代行サービス、電話秘書と言われています。
      事務所不在や商談中などに代行会社に転送し、代わりにオペレーターが対応します。

      電話代行のサービスの初心者も安心のわかりやすい情報を扱っています。

      電話転送の場合は電話会社の転送機能を利用して電話機で簡単に操作できます。

      ビジネスジャーナルについての情報はこちらです。

      電話の相手先としては分からないため、事務員がいる時と同様にお客さんや取引先に安心感を与えます。その他の仕事内容は、電話番号を別に用意し通販の問い合わせや相談窓口、求人窓口等を代わりにオペレーターが対応してくれます。


      これは受注代行又はコールセンター代行と呼ばれており電話代行サービスの1つにもなっています。



      アメリカの多くの企業はこのサービスをよく利用しており、相談窓口等のコールセンターをそのまま一括してインドに代行しています。


      もともとインドでは語学、特に英語を得意とする人が多い上にパソコンスキルも高いのです。

      電話代行サービスは年々システムも向上しています。現在はパソコンでシステム化しており例えば電話機とパソコンを連動させて、サービスを利用される会社の概要や情報、又は注意事項から社員名等がパソコンに写し出されるシステムです。
      代行を受けたオペレーターは、この画面の情報を参考にしながら電話対応を行います。また、グローバル化に伴いオペレータのバイリンガルも増えているため、外国人からの問い合わせ等にも対応できます。
      仕事の効率化や人件費の経費削減をするのであれば、電話代行も1つの手法と言えます。


  • ためになる情報

    • 競争が激化している現代において、新たな顧客を獲得する事は簡単な事ではありません。しかし、新たな新規顧客からの受注で売り上げが増加し、今後将来的に長く付き合える顧客を見つける事が出来る可能性も秘めています。...

  • 皆が知りたい情報

    • ビジネスの現場では多くの企業に電話代行サービスが活用されています。かつてはその会社や個人にかかってくる電話は全て社員が受けることが前提となっていましたが、最近では小規模の企業や個人で起業している人なども増え、それらの業務の過程において一つ一つの電話を受けるのは極めて困難となっています。...

  • これからの会社

    • 電話代行サービスは、秘書代行や秘書電話代行とも呼ばれているサービスで、会社の代わりに顧客や取引先の電話対応をしてくれます。会社を運営していると、問い合わせや営業の電話など、多数の電話がかかってきます。...

  • 学びたい知識

    • 商品開発や商品製造に力を入れ、営業活動にも力を入れたいのであれば電話代行のサービスを活用すると良いでしょう。営業に必要な電話の対応をすべて担当してくれるサービスのため、安心して外回りに専念することが出来ます。...

top