電話代行とはどんな仕事か?

  • 電話代行サービスについて

    • 電話代行サービスは、秘書代行や秘書電話代行とも呼ばれているサービスで、会社の代わりに顧客や取引先の電話対応をしてくれます。
      会社を運営していると、問い合わせや営業の電話など、多数の電話がかかってきます。
      そうすると、仕事の作業の手も止まりますし集中できません。

      業務にも支障が出てくる恐れもあります。


      ですが、電話対応のために人を雇うとなると、人件費や電話回線の契約などのコストがかかりすぎてしまいます。

      そんな時に電話代行サービスを専門業者に依頼する会社が増えています。

      電話代行サービスは、ビジネスマナーなどをきちんと研修を受けたオペレーターが対応するので安心して依頼できます。

      かかってきた電話の用件や伝言をしっかりと受け取って知らせてくれます。


      また、電話応対だけには留まらず、商品のサービス説明や秘書・窓口業務もしてくれる場合もあります。



      大事な電話を逃すことなく、顧客や取引先とのやり取りを円滑に進めてくれるというメリットがあります。


      電話応対をしてくれれば、会社のスタッフの負担も大きく減ります。

      毎日新聞の最新情報ならこちらを参考にしてください。

      いつかかってくるかわからない電話ですから、仕事の作業を中断することもありません。顧客や取引先から電話がかかってきても、留守番電話になったり転送になった場合は、待たせることもあり良い印象を持ってもらえません。ですが、オペレーターがすぐに丁寧に対応してくれたら、会社の信頼度が増しますし、印象もぐんとアップします。



top